WJ28 銀魂感想

0 0


続きに感想です。ネタバレ注意☆




第四百四十八訓 導かれしビッチ達





バックバンドによるバックからの攻撃で、
HDZにオタ達が押し寄せてきたぁぁ!
 ギャァ━━━(艸Д<ll)━━━ァァ!!



先にド汚ねェ手でしかけてきたのはてめーらだぜ、腐れビッチども
銀さん涼しい顔してたけど、実はすっごい怒ってました。

後 悔 さ せ て や ら ァ 。

銀さんが手を上げると、ボックスが降ってきたんですが、、。
ちょ、コレまさか、、、アレですか;;;



「たとえアイドルとして勝つ事ができなくとも
ビッチ勝負ならHDZ48は誰にも負けねェ」

銀さんが用意したのは個室トイレでした!
GKBの魅惑のカーテンに対し、
HDZは個室トイレで握手会っていう・・・!



こんな下品な握手会だけど、ファンはひくどころか、
「あんな事やこんな事をしている所が見られるんじゃ!?」
なんて、あらぬ妄想で動揺が広がってます・・・^^;


ちなみに個室トイレの握手会はこうやる↓↓
神楽達がトイレの下に入り、便器から手だけ出して待機。
お前ら握手会なんて初めてだろうから、
照れ臭くてファンの顔も見れないだろ?
銀さんこれでも気遣ってるつもりらしい・・・。


あとは片っぱしから握手していくだけ。
出されたもの何でも握れ、とにかく握れ。
自分の手をトイレットペーパーだと思え。

「どんな変態プレイさせるつもりだァァ!!」
お妙、銀さんの顔面グーでブン殴り☆

だけどこの変態プレイを聞いたオタ達、更にHDZ側に
並び始め、、GKBファンの3割がHDZ側に・・・!



この3割を使ってこちらのパフォーマンスを
見せつければさらにファンを奪いとれる。

「いくぞてめーら!本物のビッチの力見せてやれェェェ!!

銀さんの発言にDP4人は当然文句。
まぁ、、銀魂女子なので若干世間の女子よりズレてるけど。

「言われなくたって私はとっくにPの肉便器よ」
 さっちゃ~ん(;´▽`lllA``



「私達DPはそんな事をしなくてもファン
を惹きつけられると自負しています」
凛として銀さんに言い返すお妙。

何より便器から握手なんてファンに失礼。
私達はもっとファンを大切にしたいんです。

というわけで。

「ファンの方に便器に入ってもらいましょう」
「ファンを大切にしろォォォ!!」




それから衛生面を考慮して、手の代わりに
クリフトの命運を握ってもらって、、
「足引っ張るのはクリフトぉ!!」
↑何気にヒドイw



そんなわけで、クリフトと一緒に便器内のファンを
 「色々あったけど全部水に流しましょう」
なんてウマイこといいつつ水で流したお妙。
ヘロヘロになって出てきたファンは、、、

「うぅ・・何か・・・クリ・・・なんとかっていう
柔らかいものが手に触れて・・・」

クリフトなんですけどね。
エロオタどもはクリをアレだと勘違い(;´▽`lllA``
奇跡的な曲解で、OTAEのトイレに行列が・・・!


それに異を唱えるのはSACCHAN。
「その女のどこに柔らかいものがあるっていうのよ」
ロッキー山脈の絶壁とまで言っちゃった・・・!><

で、GKBとの勝負そっちのけでDPのセンターを賭けて勝負!
「オイぃぃアネゴ!!さっちゃん!!」
「アンタら一体誰と戦ってんだァ!!」


「こっちにはもっと柔らかいものが2つもココに❤」

やっぱり、パイオツの効果絶大ってことで、
さっちゃんに並び替えるオタ達。

「おのれェェアバズレが!!」
「ホホホホホ!!DPのセンターは私よ!!」



もちろん握らされたのはパイオツなワケはなく、、

「そんなに強く握手したら潰れちゃう、2つの柔らかい玉が❤」


「ただのブライのゴールドオーブだろうが!!」
お妙、ブライごとさっちゃんを水に流したぁぁ(;´▽`lllA``



「ただのDQ48馬車組研究生の握手会になってるよ!!」
私は愛でクリフト使いましたが何か←

つーかさっきからどっから連れてきてんの!?
↑新八のツッコミにウケつつ(笑)

「アンタらこそがHDZ48のクリフトとブライだよ!!」

ここで銀さんが「その通り」と何か得意気。
「DQ48のアリーナとライアン。二人の同質の闘士のうち
何故アリーナを選ぶ奴が多いか解るか」

え、、、可愛いからじゃないの?

「それは単体のライアンに比べ、アリーナには
クリフトとブライがいるからだ(どん!)」

そう、奴等もアイドルと同じ。アリーナという輝きは
クリフトとブライという闇があってこそ輝く。
闇て・・・言いすぎじゃないですか銀さん。否定できないけども←


つまり、HDZのアリーナは・・・KYUBEI!!
あーでも何か納得。九ちゃんすごい可愛いもの。
それにツインテール、眼帯、僕っ娘とオタ萌え要素満載^^;
オタ達の汗だくな手が九ちゃんに向かって伸ばされる・・・!
逃げて九ちゃんんん(艸Д<ll)



「僕に触るなァァァ!!」


アリーナ、会心の一撃連発すんの忘れてた。
ここの銀さんと新八の顔がww
今回DQ4ネタ満載です。
知ってる人は笑っちゃったんじゃないかと。


「まっ・・・待ってくれ。す・・・少しずつだが慣れてきた。
あと1500人くらい投げたら克服できそうだ」
「ファンが克服できねーよ!!」
九ちゃん可愛いなぁ大好き^^

そんな九ちゃんに「無理をするな」と声をかけるTSUKUYO。
「ぬしが男の手を握るのが苦手なら、その分
わっちが握ればいいだけの話じゃ」
「わっち萌えェェェ!!」
オタじゃなく九ちゃんが月詠に萌えちゃってます^^;


まだ勇者がいたァァ!!アリーナ一味をもフォローする
最終兵器・女勇者が残ってた!!

クールビューティに見えて周りをフォローする
優しさを併せ持つTSUKUYOが一番だ!
一斉にオタ達が月詠に並び始めたのを見て、
馬車組のクリフトとブライが嫌味嫌味。

「アラ~~すごい人気ねTSUKUYOさん」
「人気投票に続いてDP総選挙も一位なんて、
やっぱり吉原の女は枕営業に長けているのね」

「20巻前の事まだ根に持ってんの!?」
※詳しくはコミック31巻を読んでくださいね^^

こんな記事をでっちあげる馬車組^^;
「女勇者、ク●フトを馬車送り!!
ブライの待つ馬車に消える二人・・・」
って、なんつー記事ダヨ(;´▽`lllA``


こんなカンジで醜い争いをしてるDPに引いた
オタ達はゾロゾロとGKBの方へ、、、。


慌てて引きとめたけど戻って来たのは、
トイレを借りに来た司会者だったり。
「あのォすみません。普通に・・・ウ●コいいですか」

トイレに入った司会者ごと蹴り倒す3人^^;



そうこうしてるうちにも、GKBの握手人数は4桁の大台直前!
HDZが健闘してるようでも、数は圧倒的にGKB。
魅惑のカーテンの向こうの謎の握手会。
それを何とかしない事には、HDZの勝利はない><


そんなピンチの時に立ち上がるのはやっぱり新八。
新八、カッケェヽ(|||≧▽≦|||)/



「僕がGKBを止めます。だから神楽ちゃん、
そしてお通ちゃん、あとの事はたのんだよ」
恐らく見てるだろうお通に向けて言う新八。

親衛隊隊長の名に賭けて、GKBの握手会の謎を解く・・・!


449訓に続く。


押してもらえたら嬉しいです^^
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
ページトップ