fc2ブログ

黒猫の隠れ家

ほぼ銀魂 と 銀土。時々乙女ゲーとかBASARAなどのゲームもやってます。カーニヴァル、Free!、進撃など、アニメ記事もちょこちょこ。銀土、マコハルの相合傘設置応援してやってください☆

松江旅行 後編


松江旅行・後編です。


フォーゲルパークから再び松江市中心へ。
もう1つの目的"ホーランエンヤ"は
松江城周りのお堀で開催。
(ホーランエンヤについては先で説明します^^)


松江城~!
何度か来てるけど、雰囲気がすごく好き。
静かで落ち着きます。


松江七代目藩主の松平治郷(ハルサト)は
"不昧公(ふまいこう)"と名乗り、一流の茶人だったそうです。
それで段々松江にお茶会(抹茶)が浸透してきて、
それに比例して和菓子も発展してきたとかで。
"不昧"って何?って思ったので調べてみました。
「聡明なこと」「利欲に心をくらまされないこと」なんだとか。







松江城近くの松江歴史館の中には、庭園を眺めながら、
抹茶と和菓子が食べられる喫茶店があるんです。 

上の名前なんだったかな、、抹茶の粉を
まぶしたわらびもちみたいなカンジ。萌木とか
そういう春っぽい名前だったような。
下の和菓子は、時期限定のホーランエンヤ。
こちらは色とりどりの餡で作られてます。
半分をお互いあげっこして、どちらの味も
楽しみました。美味しかった~!


ここでは伊丹二夫さんという方が、その場で和菓子を
作っておられます。次々に餡をこねて、形作ったり、、、。
ず~っと見ていたいくらい^^(和菓子作りの過程、見るの好きなんです)







庭園を眺めながら、抹茶と和菓子をいただきまぁす♪

日本人で良かった~というか、ホッとします。
ちなみに屋根からちょっと覗いてる小さな屋根が、松江城の天守閣。
座って撮ったからこんなだけど立つともう少しお城が見えます。
カメラの腕が悪いのであんまりキレイに
見えないかもだけど、、ホントはもっとキレイです;;;


この喫茶店は座敷になってるので畳なんです。
私達の横に6歳くらいの女の子と、お婆ちゃんがいて。
正座して、行儀よく食べててすごく可愛かった。
手を合わせて「いただきます」って言ったりして、
ちゃんと躾けされてる子だな~って。






これ、お菓子(砂糖?)で作られてるんです。
すっごい繊細でビックリ。





庭の鉢には、島根県の天然記念物
「出雲ナンキン」が泳いでます。
盗られないように、針金でガードされてた★

出雲ナンキンの特徴は、背びれがなくて頭が小さく、
後方になるほどお腹がぷっくりしてます。
あまり泳ぎが得意じゃないのかな、、
おたまじゃくし的な泳ぎ方で、可愛いです。



お菓子で作られた見事な置物?も、
出雲ナンキンも、出雲記念館で見られます。







そろそろホーランエンヤが始まるので、
開催地の堀川へ・・・。 

 
島根のゆるキャラあっぱれくんと、しじみ姫
(姫のオデコに付いてるのがしじみw)




上のあっぱれくんはホーランエンヤ仕様。
本来のあっぱれくんはコチラ↓↓

この2人、去年の12月に結婚したんだとか。
遅ればせながら、、おめでとうございます♪




ではホーランエンヤの簡単な説明。ホーランエンヤとは、
360年の歴史がある「松江城山稲荷神社式年神幸祭」の通称で、
日本三大船神事の一つに数えられているお祭りです。
本当は12年に一度なので、次のお祭りは9年後の2021年らしく。
まだまだ先すぎてちょっと気が遠くなった←年寄り
でも今回は、10月28日にホーランエンヤ記念館が出来たので、
その開館祝賀行事として行われました。

このお祭りは、当時の松江藩主・松平直正の時に
記録的な凶作があり、神様に五穀豊穣を祈願する為、
城山稲荷神社の御神体を船に載せて、阿太加夜神社まで
運んで 祭礼を行ったのが起源なんだそうです。

本来の祭りは、豪華絢爛に飾られた櫂伝馬船が
100隻くらいずら~っと連なり、その上では派手な衣装と
メイクをした踊り手が櫂伝馬踊りを披露します。
今回は祝賀行事ということで、船は4、5隻くらいでした。

ただ、昔はこの堀川を通ってホーランエンヤをしてたんですが、
道路整備が進んで、川に多くの橋が架けられた事で、
昭和44年からは、大橋川までは陸路で神輿を運び、
そこから櫂伝馬船で神社に奉納するようになったんだとか。

だけど今回、54年ぶりに堀川に櫂伝馬船が下りたと
いうことで、そういう意味ではまた違う特別感がありました^^

あとそもそもの「ホーランエンヤ」という意味は諸説あるとかで、
「宝来栄弥(ほうらいえいや)」「蓬莱*(ほうらい)へ、蓬莱へ」
という掛け声からきたみたいです。


 

 
派手なメイクの踊り手さん達。
地区?によってか、5団体くらいあって、
それぞれ道で踊りを披露してくれました。

踊る方は全て男性なので、女のカッコを
してるのは女装になりまーす。
ちなみに、このゴエモンさんが(何て呼ぶのか不明なので;)
管理人的に一番キマってたなーと思いました^^*







櫂伝馬船
子供が乗ってる船もあって可愛かった。
コッチに手を振ってくれたり(もちろん振り返した♪)
首を左右に振りながら、トントン太鼓叩いたりしてカワイイ^^





橋の下を通る時は、皆でポールを倒して通過。
それからまた起こすんです。だから現在のように、
川のあちこちに橋が架かってて、しかも100隻も
ずら~っと連なってたらそりゃ無理ですよね^^;

その後、お城近くの公園で櫂伝馬踊りを
それぞれの地区が披露してくれます。
基本的な踊りとか、構成は同じなんですが、
それでも地区によって、ちょっと演出を変えてたり^^

その後、こういう行事にお決まりの餅まき。

ほとんどは、鍋に入ってるような小丸サイズの
お餅だったんですが、3つくらいが鏡餅みたいな
大きい餅が・・・。これ当たったら絶対イタイ。

特に欲しいわけじゃないので、ポケ~ッと
見てたらそのデカ餅が私の方に・・・!

「えぇぇ、、、コッチくんなぁぁ(心の声)」

逃げれば良かったけど人が多くて逃げられないし、
そもそも反射神経悪いので←  そのまま見てたら、
前のババァオバサマがデカ餅取る為に
突き飛ばして来て、被ってた帽子とかメガネとか
吹っ飛ばされるわ、その衝撃でカバンの中の物まで出るわ、

餅ぐらいでどんだけ必死!!?


と、最後は散々だったけど;;;;
松江旅行楽しかったです♪





押してもらえたら
嬉しいです^^↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事
スポンサーサイト



web拍手
【 2012/11/29 】 その他 | TB(0) | CM(2)
No title
松江旅行、お疲れ様でした~。
和菓子も美味しそうですし、庭園も趣があっていいですね。
ホーランエンヤって本来は12年おきなんですね。
今もこういった行事が廃れずに残っているのもすごいですね。
こういう行事って、若い人のやり手が見つからなくて
廃れていくっていうのを聞いたことありますので。

まあ、最後のバ…おばちゃんはもう老い先短くて誰からも好かれてないでしょうから寛大な心で許してあげて下さい(笑)
【 2012/12/08 】 編集
Re: ゴンダワラさん
> 松江旅行、お疲れ様でした~。
> 和菓子も美味しそうですし、庭園も趣があっていいですね。
派手さはないんですが、しっとりとした落ち着いた雰囲気があって
いいですよ~♪♪古代日本に触れ合えるというか、出雲大社も
そうなんですが、佐太神社とかもすごく趣があります。


> ホーランエンヤって本来は12年おきなんですね。
> 今もこういった行事が廃れずに残っているのもすごいですね。
> こういう行事って、若い人のやり手が見つからなくて
> 廃れていくっていうのを聞いたことありますので。
昔から言えば、少なくなってるみたいです。
子供も少なくなってきてるし、昔みたいに楽しいものが
いっぱいあるし。でも若い人にも行事が受け継がれたり、
凄いなぁって思いますよね。


> まあ、最後のバ…おばちゃんはもう老い先短くて誰からも好かれてないでしょうから寛大な心で許してあげて下さい(笑)
金塊とかならともかく、、、餅にどんだけ必死なんだ、、(ブツブツ)
私が小柄という事もあるんだと思いますが、ババアパワーで
身体もフッ飛びましたヨ…;;;
後ろにいた人が飛んでったメガネとか帽子とか拾ってくれて^^;
年とってもこんな風にはならないように気を付けよう、と思いました☆
【 2012/12/15 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

黒 猫

Author:黒 猫
銀魂 と 銀土 大好き腐管理人。

銀土のお絵描きしたり
銀土でトモコレしたり
銀土中心に世界が回ってます。
Free!のマコハルも大好きです☆

管理人絶賛応援カプ❤
相合傘ブログパーツ
応援乙女ゲーサイト
名前を覚えて成長します^^
応援よろしく^^*
にほんブログ村 イラストブログ BL版権イラストへ
blogram投票ボタン
素敵同盟&素敵サイト様
★土方受同盟 ぱっつち同盟。 ▲銀土漫画&小説サイト様 ▲優しい色合いのイラストサイト様 ▲素敵銀土小説サイト様
myバナー(相互様募集^^)