fc2ブログ

黒猫の隠れ家

ほぼ銀魂 と 銀土。時々乙女ゲーとかBASARAなどのゲームもやってます。カーニヴァル、Free!、進撃など、アニメ記事もちょこちょこ。銀土、マコハルの相合傘設置応援してやってください☆

2012年 お盆休み~金沢~



お盆休み旅行の続き。


~金沢篇~


14日はちょっと小雨がパラつく時もあったけど、
ギラギラ照り付けるより、過ごしやすい日でした。

金沢といえば・・・兼六園!
(え、安易ですかこの発想)

お盆の3日間(13~15日?)は入園料無料。
ちょっと得した気分^^

開園時間(朝7時)頃に入ったので、まだ人もまばら。
帰る頃(9時)には、観光バスから続々と観光客が来てたりして
「セーフ!←何が」って思いました☆

人が多いとゆっくり見れないし、ゆったりした気分で
見たいなら、開園時間頃に入る事をオススメです。




 
虹橋から霞ヶ池。右橋の灯篭が徽軫灯籠(コトジトウロウ)
この灯篭、写真では良く分からないけど、
絶妙なバランスで1本足で立ってるんです。
最初は2本足だったけど、何かの時に折れたんだとか^^;

池の中央には蓬莱島という小さな島。
その島の小さな白い点、何だと思います?




白い点の正体は置物のようにジ~ッとしてる鷺?でした。
兼六園には2時間位いたけど、その間
ず~っと微動だにせず(笑)




 
唐崎松(カラサキノマツ)
冬の到来のニュースでよく見る、兼六園の雪吊りの時に
出る松です。ニュースの時は数本の松かと思ってたら、
実際は1本の松の枝がず~っと池に向かって
伸びてました。現在、枝の先は池の上まで伸びてます。
水中からその枝を支えてて、ちょっとした橋みたいなカンジに^^






 
根上松(ネアガリノマツ)
根が地上から出て、松に足が生えて
踏ん張ってるみたいですよね^^
自然にそうなったんじゃなく、土を盛り上げて若松を植え、
成長後に土を除くと、根がこんな風になってるとw
意図的に作ったんですが、それにしても成長後って
ここまで何年かかったんだ、、、気が遠くなりそう><
これ見た時、ラピュタの最後、空に向かって
ラピュタが飛んでくシーンで、根を張らせた木が
飛んでいきますよね、あれ連想した←






 
芭蕉の句碑
「あかあかと日は難面も秋の風」
奥の細道の旅で、金沢から小松方面へ向かう途中、
芭蕉が詠んだ句だそうです。意味は、
日中は太陽も照り付けて残暑厳しいけど、吹く風に
秋を感じ、一抹の寂しさを感じる、みたいな。

7月の中頃に詠んだ句なので、現代ではちょうど
今頃の時期になるんじゃないかと。
最近、朝方や夕方はちょっと涼しいし、
日が落ちるのが早くなったなぁって思います。

でも私、この金沢旅行の少し前から
ギャグマンガ日和にハマってて、芭蕉さんが
日和の芭蕉さんに脳内置き換わって
ちょっと吹きそうでした← お前、、、





 
噴水
1861年に作られた日本最古と言われてる噴水。
金沢城内の二ノ丸に水を引くために試作されたものらしい。
噴水より高い位置にある霞ヶ池を水源とし、池の水面との
高低差を利用した自然の水圧で吹き上がってるんだとか。
水の高さは通常約3.5m。霞ヶ池の水位によって変動。






栄螺(サザエ)山の山頂にある避雨亭(ヒウテイ)
霞ヶ池の掘った時に出来た土で作った山。登り道が螺旋状で
形がサザエに似てる事から、栄螺山と名付けられたんだとか。
避雨亭の屋根が唐傘に似てることから
別名、からかさ山とも呼ばれてるそうです。







兼六園の横にある金沢城公園。
石川門表門。

時間なくて今回は行きませんでした。残念☆

人が少ない事もあってか、すごくゆったり、
リラックスした時間が過ごせました^^
そんなにのんびり回ったつもりはないのに、
それでも2時間経ってて、ビックリ。
桜や紅葉の時期、寒いけど雪の季節も
キレイだろうなぁ、、また行きたいです。







金沢といえば・・・和菓子!
ひがし茶屋街へ行ってきました(●´∀`)ノ



その当時の雰囲気が残る町並み。


今は和菓子等のお店が並んでるけど、昔は郭が並んでいて、
その当時は"ひがし郭"と呼ばれていたんだそうです。
キレイなんだけど、当時の奥さんとか恋人とか、
女性視点からどうしても思ってしまって、ちょっと
複雑な気持ちになったり、、って考えすぎ?^^;



 
志摩
1820年に創られた格式の高いお茶屋。
茶屋というと風俗的なイメージを持ってたんですが。
ここは茶屋(遊び)といっても、琴や三弦、舞、茶の湯や
俳諧などの、芸術的な事を楽しむところだったみたいです。
芸妓はもちろんお客も、高い教養や技術が
必要だったとか・・・。遊ぶのも大変ですね^^;





志摩の建物内
派手じゃないんだけど、上品で凛とした豪華さがありました。
昔は上流町人の男しか入る事が叶わなかったと思うと、
平民で女性の私が入れるのはちょっと優越感(笑)




 
2階から庭を臨む。
今は2階建の建物って珍しくないけど、
当時はなかなか無かったそうです。
その当時のままが残ってる志摩はすごく珍しい為、
国指定の重要文化財に指定されています。





 
建物の中央内にある小さな庭。
茶屋の典型的な庭だとか。小さいけど風情があって、涼しそう^^
兼六園でも見かけたんですが、ここにも黒い紐にくくられた石が
ポツンと置かれてたんです。(写真には写ってないけど)
魔除け?とか思ったりしたんですが、聞いたところ、
関守石(セキモリイシ)というものなんだそうです。
魔除けじゃなくて、ここから先は入らないで、っていう
意味のもの。看板や貼り紙じゃなく、 石でそれを伝えるって
情緒があるというか、趣がありますよね。

他にもすごくキレイな小物や簪、杯とかいろいろあって、
この時代の職人技に溜息ものでした。





 
カエルの置物。可愛くてパチリ☆
小さなカエルが左上に乗ってるんですよ~カワイイ^^*
カエルの前には、小銭がいっぱい置いてありました。
多分、この置物にも意味があるんだろうな・・・。


入館料大人400円、茶屋内で和菓子食べると+700円。
ココじゃなくても他で食べればいっか、って入館だけしたんです。
で、後から知ったんですが、、、ここでしか食べられない和菓子が
あったらしく・・・!ふぬぉおおおお時間よ戻れ!←

いつになるか分からないけど、今度金沢行った時は
食べてみようと思います・・・!







抹茶白玉パフェ❤ 800円也。

茶屋街で甘味食べてきました(*´∀`*)ウマー
一番下が角形の抹茶ゼリー、その上が茶色っぽいシリアル。
生クリーム、あんこ、マロン、白玉、抹茶アイスが乗っかって。
一番上のはウエハースじゃなくて、かなり甘い炭酸煎餅みたいな、、
って、炭酸煎餅、知ってる人どれくらいいるんだろうか←

適度な甘さで美味しかった♪♪




金沢篇終わり☆
次回福井篇。




以下、日和ネタ。↑の芭蕉の句より。

秋の気配を感じた句を詠んだ張本人に、年中ウザくて
暑苦しいとバッサリ言う弟子の曽良くんと、
弟子の言葉(態度)に年中冬を感じる師匠の図。



曽良くんの「芭蕉さん」の発音ていうか
呼び方がすごく好きな管理人です。
声イイヨネ(*‘ω‘*)
さん付けで呼んでるけど、全然敬ってないというか、師匠なのに
扱いヒドイとか、芭蕉さんのヘタレっぷりとか堪らんww

いつもはSで毒舌でバイオレンスな曽良くんが
たま~にイイ人(デレる)時、キュンてくる・・・!
俳句の神様の幻覚が見えるキノコの話とか^^
まぁ曽良くんのSっぷりもアレだけど、芭蕉さんの
ダメっぷりもアレなので、どっちもどっちww




ようつべからお借りしてきました。
この話好きだー(●´∀`)ノ
「絶交だ!!」って子供かよ曽良くんw
かなりテンション高いです。セリフ速いしw
芭蕉さんのおにぎりを食べる時の顔!!
曽良くんが詠む冒頭の句は、実際の曽良が
詠んだ句なんですよね。こういうところで
ちょっと文学的な知識を盛り込んでるところも
日和の良いところ、、、でも話がアレすぎて
そんな要素、ふっとんじゃってますがw

「松島や 鶴に身をかれ ほととぎす」

日和のOPってどれもわけわからん内容なのに、
耳に残っちゃって、思わず口ずさんじゃう(;´▽`lllA``
でもこの話のEDはウルサ・・・。





応援してもらえたら
嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ 





関連記事
スポンサーサイト



web拍手
【 2012/08/23 】 その他 | TB(0) | CM(2)
兼六園は行ったことないので、楽しく読ませて頂きました!
まあ、私は夏大嫌いなので、夏は引きこもりなのですが。
噴水とかは、見てるだけでも涼しそうですね。
日本最古の噴水なのですね~。
根上松といい、昔の人の知恵に脱帽です。

ひがし茶屋街、甘いもの好きの私にとって
素敵な響きです、茶屋街。
志摩さんは、重要文化財に指定されているのですね。
昔は入るのは難しい店だったのでしょうけど
現代では、誰でも利用できるので
時の流れは、こういう時にありがたいですよね。
城とかも、平民では入れなかったでしょうし。
しかし、限定和菓子があったなんて!
まあ、次回行ったときの楽しみに取っておくという事で。

抹茶白玉パフェ、美味しそう!
シリアル、生クリーム、あんこ、
この組み合わせ、美味しそうですね~。
炭酸煎餅、確かに今はスーパーとかで見かけないので
若い子はしらないかも。

カエルの置物も可愛いですね~。
子供カエルが背中に乗ってるのも可愛いです~。
…本物は苦手ですけど。
【 2012/08/24 】 編集
Re: ゴンダワラさん
> 兼六園は行ったことないので、楽しく読ませて頂きました!
そう言って頂けると、アップした甲斐があります^^
こちらこそ読んで頂き、ありがとうございまぁす♪
写真は一部で、まだまだ園内にはいろんな見どころがありますよ~。


> まあ、私は夏大嫌いなので、夏は引きこもりなのですが。
> 噴水とかは、見てるだけでも涼しそうですね。
> 日本最古の噴水なのですね~。
> 根上松といい、昔の人の知恵に脱帽です。
地元だと出るの大嫌いなんですが。
旅行とかだと、気分がアウトドアになるのか、、
歩いたり、見に行ったり、苦にならないんですよ、、不思議に。
外で食べるオムスビは美味しく感じるのと同じというか、
気の持ちようなんだろうなーと。
昔の人の知恵ってすごいですよね。今みたいに機械や
パソコンがあるわけじゃない、経験と、もちろん知識もなんですが、
すごいなぁって思います。


> ひがし茶屋街、甘いもの好きの私にとって
> 素敵な響きです、茶屋街。
> 志摩さんは、重要文化財に指定されているのですね。
> 昔は入るのは難しい店だったのでしょうけど
> 現代では、誰でも利用できるので
> 時の流れは、こういう時にありがたいですよね。
> 城とかも、平民では入れなかったでしょうし。
> しかし、限定和菓子があったなんて!
> まあ、次回行ったときの楽しみに取っておくという事で。
決して華美で豪華というわけじゃないけど、凛とした清楚な
派手さというか、、キレイでした。
昔はここに入る、座るだけでも並大抵じゃなかったのかと
思うと、そういう面で現代はいいですよね。
琴弾いてるマネとかタイコ叩いてるマネとか
お互いに写真を撮ったバカ姉妹です。
限定お菓子は惜しかったです><
やっぱ事前調査は必要ですね。


> 抹茶白玉パフェ、美味しそう!
> シリアル、生クリーム、あんこ、
> この組み合わせ、美味しそうですね~。
> 炭酸煎餅、確かに今はスーパーとかで見かけないので
> 若い子はしらないかも。
美味しかったです^^
甘くて胸ヤケする事も多いパフェなんですが
(生クリームがムダに多いとか)
このパフェは上品で甘さ控えめで、抹茶の苦さもあってか
最後までおいしく食べられました^^
炭酸煎餅、、今回のコトでふと思い出したんですが、
そういえばお店で見ないですよね。


> カエルの置物も可愛いですね~。
> 子供カエルが背中に乗ってるのも可愛いです~。
> …本物は苦手ですけど。
このカエルも何か意味があるんでしょうね。
カエル、大きいのは苦手なんですが、うちの周りは
2cm以下のカエルがぴょこぴょこ飛んでまして。
カワイイですよ~小さいから。
大きいのは何でもそうだけど、可愛くないですよね^^;
【 2012/08/28 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

黒 猫

Author:黒 猫
銀魂 と 銀土 大好き腐管理人。

銀土のお絵描きしたり
銀土でトモコレしたり
銀土中心に世界が回ってます。
Free!のマコハルも大好きです☆

管理人絶賛応援カプ❤
相合傘ブログパーツ
応援乙女ゲーサイト
名前を覚えて成長します^^
応援よろしく^^*
にほんブログ村 イラストブログ BL版権イラストへ
blogram投票ボタン
素敵同盟&素敵サイト様
★土方受同盟 ぱっつち同盟。 ▲銀土漫画&小説サイト様 ▲優しい色合いのイラストサイト様 ▲素敵銀土小説サイト様
myバナー(相互様募集^^)