fc2ブログ

黒猫の隠れ家

ほぼ銀魂 と 銀土。時々乙女ゲーとかBASARAなどのゲームもやってます。カーニヴァル、Free!、進撃など、アニメ記事もちょこちょこ。銀土、マコハルの相合傘設置応援してやってください☆

WJ50 銀魂 感想



死神篇、今回で終わります。
続きに感想です。ネタバレ注意☆












第四百六十九訓 さらば死神



土方さんが池田家に来て、夜右衛門が一橋に
始末されただろう事を、朝右衛門に報告。
「いいえ、あの人を殺したのは私です」
お家を護る為に先代の首を斬り、その子供の夜右衛門まで
手にかけた。私には池田家の姓を名乗る資格はない、と。



「その首をもって“夜右衛門”の名を護る。
それが首斬り役人一族の宿命なのかもしれねーよ」←土方
「だとすればもう一つ首が足りないはず」 ←朝

これだけの騒ぎを起こしながら、池田家が
何のお咎めもなく無事にいられるとは思っていません。




「公議処刑人・池田朝右衛門。
最後のお役目務めさせていただきます」

最後のお役目ってまさか・・・。






一方総悟は、罪人達がいる牢獄へ。

「囚人番号み‐三二六五四番、出ろ。それから、、
は‐四六五九二番、ろ‐二三九九二番、てめーらもだ」




「待たせたな、処刑の時間だ」
罪人は万事屋トリオでしたw
アレ、なんかデジャヴ・・・(傾城篇)





護送車でどこかへ移動・・・。
罪人なので手にはしっかり手錠☆



僕らが拘束されたのは、朝右衛門さんの無実を
証明する為の事情聴取をするからですよね・・・?

という新八の疑問を総悟がバッサリ。

「まさかあんな事しでかしといて、ホントに無事に
済むとでも。お前らも、朝右衛門も」
「!!」



今回の事件、色々と難しい問題があるようです。

①辻斬りの被害者は、元々斬首されるはずの罪人だった。
これを裁けるかといわれると微妙。

②辻斬りの犯人・夜右衛門が行方不明。 

③一橋が裏で糸を引いていたのは明白。
でも表向きは何も手を汚していない。


つまり。今回の件は、正規の手続きで死体を運んでいた
一橋を、阻んだ真選組の方が分が悪いカンジで。
ヘタにつつけば逆に責任を問われてしまう。


この状況を丸くおさめるためには?


「全部アンタらにかぶってもらって死んでもらうしかねーでしょ」
「なんでだァァァァァァァァァ!!」と叫んだのは恐らく新八^^
護送先では真選組ズラ~リ。
処刑場も準備万端です☆
顔はないけど、、原田だよねハゲの人。
また土方さんと映画行くシーンとか見たい!



「何か凶事があった時に犯人がいねーじゃおさまらねーのが
民衆(ヒト)の恐ろしさよ。事件をおさめるには、やり玉ってのが必要なんだ」
しれっと言う総悟^^;
「ただの人身御供でしょーが!」←新八


お前らの死はムダにしない。
一橋と勝手にもめた一件もこれで解決。
俺も減給を免れる。

一石二鳥??(笑)



「それにアンタらと朝右衛門の首が揃えば、流石にお上も
池田家をお取潰にはしねェでしょう。朝右衛門が命を賭して
護ったもん、アンタらも護りてェんでしょ」

それまで黙ってた銀さんが、総悟のセリフに反応。
「オイ・・・そいつぁどういうこった」



「アレ、しりやせんでした?朝右衛門は今回の騒動の責任をとって」
「自裁したらしいですよ」




総悟に掴みかかる銀さん。
「・・・なんで、なんで・・・止めなかった!!」


銀さんてどちらかというと、本人が選択して決めたことであれば、
本心はどうあれ尊重する人だと思ってたので、総悟に
掴みかかったのはちょっと意外でした。
それだけ朝右衛門や先代は銀さんにとって特別な人達なのかな、と。


「止める?寝ボケた事言わねーでくだせェ。アイツはアンタと
会った時から、てめーの首を斬りたがってたんでしょ。
死神(テメー)が犯した罪ごと」

「そいつをアンタがぶった斬った、処刑人まっ青のその剣で。
アイツを殺ったのはアンタだよ旦那」




護送車の扉が開き、そこには・・・


奥さn、、、(ゲフン)土方さんが!
美人オーラの後光が差してます!(違)
「あとはてめーの首さえとれば万事片づく。
10年前斬られるはずだったその首、
まさか俺達が見逃すとは思っちゃいめーな」



「残念ながら俺達ゃ死に水はとってやれんがな」


「10年前、公議処刑人・池田夜右衛門はある大罪人を逃した。
ならばその責を負い、大罪人の首を斬るのもまた
公議処刑人・池田夜右衛門の役目だ」

この時の銀さんの顔が・・・><



朝右衛門は、、死神はもういない。
あなた達が介錯してくれたんじゃないですか。


「しかと届きましたその剣。首を地に落とさずして魂をあらう
汚れなき一刀。あなた達は私に大切なものを思い出させてくれた、
私を人に還してくれた、私の大切な処刑人です」




「ここにいるのは己の罪におぼれる鬼ではない、
罪を裁く事におびえる死神ではない」
「私は公議処刑人・十九代目池田夜右衛門です」




「つー事で、池田朝右衛門は切腹って事で処理しとくぜ。
あとは頼まぁ十九代目」
「首を皮一枚残して叩き斬る妙技、見てみたかった気もするが
生憎俺達ゃグロいのが苦手でねェ」


「「夜右衛門の剣に検分はいらねーだろ」」

ニクイ事しますよね^^



「ええ。夜右衛門の剣に間違いはありません」


頭に付けてたドクロ(御ッパイw)を頭上に放り投げ、、
ドクロと手錠を斬!




「ここにはもう裁かれるべき罪人など一人もいません」



夜右衛門に駆け寄る新八と神楽。
いつの間にそんなに懐いてたの?ってくらい、
朝右衛門が生きてた事を喜んで、涙ぐんでる2人。
それを少し離れて見てる銀さんと、そんな4人を
土手?から見てる土方さんと総悟。



銀さんは、先代が自分を逃がしてくれた時の事を思い出してます。


逃がす前、牢屋の外と中で背中合わせに座り、
先代が銀さんに話したのが、朝右衛門がよく言ってた
“人間を人へと還すのは人だけだ”という言葉。

「だから俺にお前を斬る資格はない。
鬼に鬼を斬る資格はない」

それに、朝右衛門と約束をしたんだろう。

「私・・・いつか立派な処刑人になったら
お兄ちゃんの首を斬ってあげる。だから約束。
私が立派な処刑人になるまで、絶対死んじゃダメだよ」




それから10年後、約束通り立派な処刑人になった朝右衛門。
そして約束通り、死なずに朝右衛門と再会した銀さん。




「夜右衛門(オッサン)、これで俺もちったァマシな人間になれたかね」



割れたドクロを拾い上げ、川に投げる銀さん。
どことなく吹っ切れた、穏やかそうな表情で去っていく銀さんでした。


って終わればキレイだけど、銀魂ですから。

最終的オチ↓↓

「フッ・・・」みたいな表情でちょっとカッコ良く
キメてるとこなんですが。
罪人服?の右胸にジワッと血が・・・。

「って乳首また斬られてんだろーがァァァ!!」


「だろーがァァ」が夕焼け空にコダマするのでした。
っていうのでオチて、死神篇完結!




18代目夜右衛門も自分なりに池田家を護ろうとしたんですよね。
何か切ない話でした。池田家も今後来る時代の波に
飲まれるだろうし、今まで名前や影だけの喜々が登場したり、
将ちゃんの立場、それに属する片栗虎、そして真選組。
一橋側には見廻組だけじゃなく高杉も今のところは味方な事も明らかに。

今後真選組は、史実と同じように時代の波に飲まれていくんだと
思ったりしてるので、何か今から泣きそうです←

銀さんが攘夷戦争離脱後、お登勢さんに会うまでに、
先代や朝右衛門に会っていた事が分かったのも、
死神篇の大きな収穫でした。

朝右衛門との約束を守る為に必死に生きて、その結果、
お登勢さんと出会い、新八や神楽、いろんな仲間に出会って。
銀さんに生きる目的をくれた朝右衛門と先代に、心から感謝!

それにしても、朝右衛門可愛いですよねぇ。
銀魂女子はホント可愛いと思います!




押してもらえたら嬉しいです♪
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ 




関連記事
スポンサーサイト



web拍手
【 2013/12/09 】 L 2013 WJ銀魂感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

黒 猫

Author:黒 猫
銀魂 と 銀土 大好き腐管理人。

銀土のお絵描きしたり
銀土でトモコレしたり
銀土中心に世界が回ってます。
Free!のマコハルも大好きです☆

管理人絶賛応援カプ❤
相合傘ブログパーツ
応援乙女ゲーサイト
名前を覚えて成長します^^
応援よろしく^^*
にほんブログ村 イラストブログ BL版権イラストへ
blogram投票ボタン
素敵同盟&素敵サイト様
★土方受同盟 ぱっつち同盟。 ▲銀土漫画&小説サイト様 ▲優しい色合いのイラストサイト様 ▲素敵銀土小説サイト様
myバナー(相互様募集^^)